2017年1月22日日曜日

予報は大外れ。。寒い寒い寒い試合。

 今日は暖かくなるハズだった。天気予報も午後も晴れマークで気温も8~9℃ぐらいの予想。
だからね、今日の練習試合も午後からゆっくりやりましょう、と立成さんにはお願いしていた。
朝は気温も低い。車の外気温計は-1度の表示。昨日にグランドには塩カリをまいていたので凍てつく事は無いだろう、と思っていたがやっぱりグランドはいいコンディション。少しは効いたのかな。

 外野は先週のぬかるみの状態がそのまま残っているので今日は朝から車でグランド均し。久し振りにいい状態になり皆さんにネットも張ってもらって試合準備はほぼ出来た。グランドの気温は低いけれどもお日様も上がり陽射しもさして来てもう寒さも感じない。この後、櫛形へ行ったが窓を開けて走ると気持ち良かった。

 午前の守備練習などを見ていたが本当に声が出ない、続かないね。言った時だけ声が出る。でも30秒と続かない。お昼休み前にも注意はしたが試合中も変わらなかった。また監督などに指示や注意されても返事をしない子が良く目に着く。顔では軽くうなずいている様には見えるがこれではチームの中でも気持ちは伝わらないね。

 立成さんは予定通り12時過ぎに来てくれて1時スタートで試合が始まった。新人戦では決勝を戦った相手だからこの春の高円宮の予選では両ゾーンのシードに成り予選決勝まで対戦する事は無い。思い切り出し惜しみせずやればいい。
 今日はハルトもいないしマナヤも出れないだろう。慣れないポジションを始めて守る子もいる。思いっきりやればいい、と思って見ていたが、特に1試合目の失点はその内野のミスから出てしまったね。
 気に成るお天気は試合が始まる頃には雨雲に成り、少し雨も落ちてくる。一気に気温が下がって来る。いったい今日の天気予報はどうなっている?

 先発したユメトは5回で2四死球。内容は悪くはない。打たれてもいない。殆どはミスと言っていいランナーだ。ただ寒さのせいか少しボール球も多い様だ。初回にサード横の打球をはじき、盗塁、バント、ミスで1失点。2回はショートゴロがファースト間に合わない。今日始めて試合で経験したリョウセイはいい経験に成っただろうか。この後も同じようなコースの打球をアウトに出来ていなかったね。

 2試合目にセンターのネットの奥からしばらく試合を見ていた。するとね、立成さんの背番号8番、この子は1試合目に投げたが殆ど神戸の子は打てていなかった。この子がセンター入ると内外野にランナーやバッターの状況を見て指示を出している。1番の子もしっかりスイングするし肩も強いがこの子はキャッチにも入っていたし、攻守ともメインだろうね。
 リュウガはそんな指示が出来ていたかな?初めてショートを守るリョウセイ。まだセカンドとも連携が取れていない。セカンドにランナーが来るとマークが出来なくて簡単にスタートを切られる。それが大体その後も失点につながっていた。
 まだ出来ないのは当たり前だから仕方ないんだよ。でも声だけでもマークは出来る。三遊間辺りのゴロがセーフに成っているから、そこをマークする様にポジショニングすればいい。ランナーカバーが解らなければベース付近にいて声で牽制するだけでもいい。誰かがいつもハルトが守っているようにポジショニングの指示をすればいくつかはアウトに成っていないかな、と感じる。

 1死3塁でのセンター、リュウガへの犠牲フライ。ほぼ定位置での捕球だけど送球には思い切りが見えなかった。少しぐらいずれてもいいから思いっ切り腕を振って欲しかった。そんな練習を試合前にもしていたしリュウガの投げるボールならアウトに出来るハズ。いやあれはアウトにしなければいけないよ。

 バッティングでも一緒だ。当てに行くスイングは魅力を感じない。ボテボテのゴロでセーフに成るのもいい。でもそれはしっかり振った結果で有って欲しい。2試合目に出たリクトは3三振したけれど2打席は3スイングしっかり振っている。スイングのブレも無い。練習の時と同じスイングだよ。まだ4年生だし難しいかもしれない。けれどこれなら次は当たるかも?と僕は思うね。
 まだ経験も浅いし失敗は一杯やればいい。でも次につながる失敗をやれ。ディフェンスで下がったり、当てに行くスイングでは次もそれ以上は望めない。

 キャッチのマサトは良く声を出してくれている。セカンドやサードランナーの動きを大きな声で伝えている。でもまだ回りがそれに充分に反応出来ていない。マサトがセカンドに入るとずっと声で指示しながら動くのでそれだけで皆の動きが良く成るね。それだけで野球らしく感じるよ。

 1試合目の途中からは小雨も落ちて来て西風も強く成って来る。本当に寒く感じる。予報の9℃どころではない。朝方より寒かったよ。
 ゲームの内容はこの寒さのせいも有るだろう。慣れないところを守った事も有るだろう。まだまだ走攻守とも課題多い内容。攻撃の時でも守備の時でもベンチからはほとんど声も聞こえなかった。何よりも声を出す事、気持ちをつなぐ事から覚えよう。それが出来たらもっとチームは回って来る。チームメイトの為は自分の為、次はもっといいゲームが出来る様に頑張れ!

2017年1月21日土曜日

がむしゃらに声を出せ!

 今日も予想以上に寒かったね。
昨夜から雨と強い風。それでも朝方には小降りに成っていた。けれども風は強い。グランドもぬかるんでいる。予報ではまだ一雨来そう。。インフルエンザを発症した子も今週いる。少しでも無理はまださせたくない。集合時間は1時間遅らせた。

 8時頃には日差しも出て来てこれなら出来そうだね。
今日は土曜授業の学校が多くて6年生は3人、新チームも4人いない。6年生も一緒に練習してもらった。

 長めのアップを終えて今度は走塁練習。今日はハルトやリュウガ、マサトもいないからスピードはまだまだもっと欲しいな、と練習を見ていた。そんな中では19ユウトが一番速いね。もう少し走るフォームもヒザが上がって来たらまだまだ速く成れる。上体の力も強いしこれからが楽しみだね。

 10年前に預かったチームは上級生5年生2人と後は4年生。何を頑張っても打てない、力で押されてしまうので、走るしか無かった。アップの続きにいつも走塁練習。バンドエンドラン、ヒットエンドラン、一気に3塁、2塁から一気にホームへ。そんな練習を続けていた。
 そしてチームに力が着いて来て馴染みの監督さんらに何度か聞かれた事が有る。
「どんな練習をしているの?」
3盗も3,4人は本当に上手く成って来ていた。ピッチャーとショート、セカンドの動きを見ながら、と言うのもこれから覚えて行けば良いだろう。

 守備練習でもこれからは試合の状況に合わせて動けるようになっていかないとね。色んなポジションも試しながら、試合の状況に合わせた、そんな練習を続けてくれていた。

 そして午後からのトスバッティング。それなりに子供達はやってくれてはいると思うが、何が足らない?本当に元気な引っ張る声が全く聞こえて来ないよ。回りから見ていても元気に一生懸命やっているようには見えない。ただでさえ気温は下がり寒く成って来ているのに余計に寒く感じるよ。今日はメンバーが少ない事も有る。でもそれはね、今日の自分のチャンスなんだよ。もっと守備でもバッティングでもがむしゃらさを見せて欲しい。

 そして先週にBのハルトのパパが塩カリを学校に配布する様に段取りしてくれていました。櫛形と神戸に。それを今日は広い神戸のグランドに4袋まいた。塩だから塩害で雑草予防や砂ぼこりを抑える効果も有るようです。一番は凍てないグランドに成るように。
明日は午後から練習試合だし、明日の朝の状況がちょっと楽しみ。凍てる程は冷えないだろうけど。

 また今夜はリーグの支部総会。
春の予選日程もリーグ戦組合せも決めた。4月の積水・神戸大会の準備報告も。これから5月の春季大会まで本当に忙しくなる。皆さまの応援、協力をよろしくお願いしますね!
さあ、目標日程は決まったよ。それに向けてしっかり頑張れ新チーム。

2017年1月15日日曜日

雪の中の振る舞い、リレー、親子試合。皆さんありがとう!

 今朝の雪はどうだろう・・・。昨夜から気に成っていたが夜半でもそれ程降っていなかった。
早朝にマーキュリーとその後モモとお散歩。外は雪が降っているがまだ積もり始めたぐらいで道路は薄っすら雪化粧。お散歩終えてから2人を車に乗せてグランドへ。

グランドもまだ積もり始めたぐらいで薄っすらと一面に積もっている。最初はリードを着けてグランドの奥で遊んでいたが、リードを外してやると大喜びで走り回る。
モモも元気に走り回っている。雪がひどくて長引くようなら今日の6年生の振る舞いも日程順延した方が良いかもとは思っていたが、予報では雪もお昼までの模様。気温は低いが風が少ないのでそう寒くも感じない。昨日からご父兄もやり切るつもりでいたし、集合時間は9時半に遅らせたが予定通り行う事にお願いした。モモ達とはグランドで1時間近く遊んだよ。とっても楽しい時間だった。

 集合時間を遅らせたその空いた時間に野外活動センターへ。今日は4月から一年分の宿泊予約の申し込み抽選の日。春先の神戸・積水大会に遠方から来るチームも有る。その予約と8月後半にバーベキューを兼ねた宿泊の予約。開始の8時半に行くともう数組が来ていて僕は11番だった。そしてその後の抽選は9時半からと言う。。。仕方ない。子供達の集合には間に合わないので代表さんにお願いして抽選を終えてから10時過ぎにグランドへ。

 子供達もご父兄の皆さんも雪一面のグランドの雪を除雪してくれていた。湿気が少ない雪で雪の下のグランドはぬかるんでいない。残りの内野も外野も久し振りに車でレールを引いてグランドを均した。今までにも何度かこんな季節に同じような事をした。でも本当に近年は雪さえなかった。2014年の冬以来だろうか。→ 2014年1月19日 楽しい雪遊び



 子供達には30分ランニング。自由に走らせたがさすがにリュウガは速いね。小さなアツキも良く走っている。それが終わる頃には車でのグランド均しも大体終わった。このまま雪も止んでくれたらリレーも親子試合も出来るかもしれない。後はお天気に任せるしかないね。

 そうしている間に6年生達の振る舞いの準備が整って来た。Bのチビッ子達も来てくれている。今は全チームで子供達は37人。今日は雪などで休みの子も居るがご父兄の皆さんの人数も入れると90人前後はいたのではないだろうかな。ご父兄の皆さんのチーム力には本当に頭が下がります。カレーうどんとフランクフルト、本当に美味しかったね!!山盛りのカレーうどんとお代わりもして頂いたフランクフルト。お腹一杯に成りました。皆さん本当にありがとうございました。

 今日は久し振りにユウヒも来てくれたね。うどんを届けに来てくれたリュウセイ・ママも一緒に。ユウヒやリュウセイ達もみんな野球で頑張ってくれているね。みんなの成長が楽しみだなあ。

 美味しかった振る舞いも終わるとグランドは大分乾いて来ている。雪の残っていたところはぬかるんではいるが親子試合は何とか出来るだろうか。

 その前に6人の6年生からBのチビッ子、お父さん、お母さんも入ってのリレー競争。250mは有るだろう、神戸のグランドの大きなトラック。たまたま今月に入って学校がマラソン競争にでも使うのだろうか、そのラインが一度引かれていた。そのトラックはまだまだぬかるんでいる所も多い。すぐに滑るし何人かは転ぶかもしれないと思っていたが、みんな慎重だったね。転んだのは口野監督だけだったね。こんな皆が入ってのリレーも面白いね。もっと沢山組んでも面白かったね。



 そしてその後にグランド整備して親子試合はこれも強行決行。でも後半には晴れ間も見えて寒さも感じなかった。
親側の勝手極まる適当な特別ルールも随所に適用して最後は何故か親側が8回攻めてのゲームでした。もうこんな事が出来るのもこれが最後かもしれない。いやこの子達、皆さんも多分最後だろうね。

 雪の降る中での今日一日の予定イベント。晴れ間に超した事は無いけれどこんな状況でも、皆さんのお蔭で出来た事もみんなの思い出に残るのではないでしょうか。
振る舞いのカレーうどんもフランクフルトも美味しかった!リレー競争も親子試合も楽しかったね!
素晴らしいチーム。皆さん今日は本当にありがとうございました!明日のお身体の筋肉痛など何事も無いように祈ります。今後ともよろしくお願いします。

2017年1月14日土曜日

寒い。。寒い。風。雪。

 今朝、お散歩で玄関を出ると流石に寒く感じる。空気が冷たい。でも風が有るからだろうか、霜は下りていない。これだけ冷えているのに何だか不思議な感じだった。

 グランドもやっぱり寒い。下には防寒ズボンに上はダウンを着込んだ。これで何とかしのげるぐらい。いつも思うが寒いだけなら良いが風が有るとそれ以上に辛い。それでも午前中前半はまだマシだった。

 新Aのキャッチボールを見ながらその後は6年生達と一緒にトスやフリーバッティングをしていた。そんな間にチラトラと西の山側から風に乗って雪が舞ってくる。もう山は見えない。おそらく降って来るだろう。11時過ぎにフリーを終えて6年生達は片付けをし、校舎周りのランニングに切り替えた。そして一気に雪は強く当たって来る。風上に向かう時は冷たい強い風と雪が吹き付ける。
 30分ぐらい走らせようとしたがもう無理だね。2周程で終わらせて中庭の階段でダウンさせた。練習もこれで今日は終わり。

 新チームも中庭へ練習を止めて避難。流れ込んでくる雪は中庭の渡り廊下まで吹き込んでくる。
この状態では辛いね。新チームも練習中止。この寒さと風なら体力は奪われるだけ。無理する必要はない。

 お昼過ぎには一旦晴れ間も見えたがまた雪は降って来ていた。今夜の雪はどうだろう。。
明日の朝のグランドの状況は。。気には成るが今も降ってはいないしそんなには積もらないだろう。お昼からの予報は晴れマーク。明日は6年生達の振る舞いも有る。出来れば親子試合もやってあげたい。寒いだろうけどいいお天気に成るように祈ろう。

 そして今日はそんな午後に新チームのお母さん達がランチ会をいつもお世話に成っているOBさんのまかない屋さんで開いてくれました。僕と新チームの監督も一緒に同席させて頂き、窓の外には降る雪を見ながら楽しい時間を過ごさせて頂きました。チーム皆のチームワークはとっても大事。とても大きな力に成ります。今日は皆さん、まかない屋さん、ありがとうございました。

2017年1月9日月曜日

我慢我慢。。。皆さんありがとうございました!

 昨夜は雨が遅くまで続いていたね。そんな夜にOBの皆さんがまたプチ新年会を開いてくれました。久し振りにお会いする皆さんとの美味しいお酒。眠いのも忘れてとっても楽しい時間。帰る頃には日付も変わり雨も止んでいた。明日の神戸でのBチームの練習試合も問題なく出来るだろう、と思いながら帰って来た。

 モモとマーキュリーのお散歩済ませて神戸に行くともうBの皆さんがグランド準備を進めてくれていた。今Bの3年生以下は17名。もうすぐ1人増える予定でも有る。みんな元気で楽しみだね。でも指導するのも練習を進めるのも大変。そんな中で今日も沢山のご父兄が準備や応援に来てくれている。新Aのお父さん方も主審や塁審までやってくれていた。皆さん、今日も本当に有り難うございました。

 8時半頃には尾鷲さんが来てくれた。小さい子も居るがやっぱり神戸の子よりは体の大きい子が多いね。初めての試合とは聞いていたが皆で楽しんでくれたらいい。

 今日は6年生達は硬式の体験に行っているのでいない。新Aの練習は中庭で進めてくれている。これからは出来る限り口野監督に任せて手伝えるところだけフォローして行こうと思っている。それで今日はBの試合中心に楽しませてもらった。

 1試合目。左のコウヤが投げる。キャッチはハルト。内野には2年生もいるが普通の内野ゴロなら充分にアウトに出来ている。主軸の打力以外は殆どを神戸が今は上回っているようだね。コウヤはアウトを取りながらも四球が多い。このペースで7回まで行けば130~40球は超えるだろう。ヒジに負担が掛からないか、そんな事が気に成る。

 9時半頃に始まった試合は11時前で5回。7回まで行けばお昼前には成りそう。バックネット近くでコウヤのフォームを見ていると左手に持ったボールは左足の横から始動の時に前を向いている。まずここはボールは後ろむきに。そうする方が腕を回してくる時にヒジが上がり易く成る。頭の後ろに上がって来たボールの高さはバラつき、肩の高さより低い時も有る。ヒジが低く前に来ない。だから想像出来るのは自分の意識よりも高いところでボールが離れる。大きく高目、外に外れるボール。コントロールしようと今度はワンバウンドに成る。耳の後ろで肩の水平にヒジが有って垂直に立てた腕の先のボールを壁に見立てたところに当てる感じ。そこが投げるところのトップの位置だよ。コントロールはこのトップの位置を投球フォームの中で決める事。これが一番大事。

 僕のイメージでは一番解り易いのは昨年引退した日ハムの武田勝の投球フォーム。スピードは130㌔そこそこなのにコントロールと投球術で活躍した投手。左ピッチャーだし解り易いと思う。
You Tubeにも解り易い映像が有ります。→→→ 武田勝の投球フォーム

 5回の投球を終えてコウヤが戻って来てお父さんもおられたのでそんな事を注意すれば大体入るように成るよ、と教えた。するとね、6回からその様にしようとしながら投げている。工夫しているのが見ていてすぐに解るんだよ。Aチームの4,5年生の子達にも何度も何度も言ってるんだけどね。やってくれているかな。。
 その回、四球は有ったが5回よりはずっとまとまって来た。まだ後ろの回し方が大きい時はヒジが上がりにくい。コンパクトに回した方がトップは高く成りボールは大体来る。7回の投球はその様に出来ていて一番良かったね。

 後ろのトップから前で振り切るイメージは僕が名古屋ドームで撮った浅尾投手の投球フォームが有ります。前には突っ込んで行かなくて150㌔出る。子供達に前の足にしっかり体重を乗せて、と指導すると体も頭も突っ込んでしまい余計悪くする子が多い。それは体がしっかり出来てからのフォームだと思うね。右投手なら左の腰で回す様に上体を回して行けばいい。そうすれば右の肩は前に入れ替わる。
 You Tube →→→中日浅尾投手の投球フォーム。 武田投手も浅尾投手もボールのトップの位置は頭ぐらいの高さなのが良く解ると思う。
 2試合目に投げたソウマもハルトもトップがバラ着いているね。こんな事も参考にしてくれたらコントロールはもっと安定すると思うよ。

 バックネットから午後からの試合も少し見ていた。まだまだ野球に成らないところも有る。それでも子供達は一生懸命。打って塁に出れば本当に嬉しいだろう。ヒットを打てて得点出来ればベンチも盛り上がる。ピッチャーで抑えたら気持ちも高ぶるだろう。でもそれらを支えてくれているのは日々ガマンしてガマンして気持ちを切らす事なく忍耐強く指導を続けてくれる人達、協力してもらえる沢山のご父兄の皆さんが居るからだよね。主審や審判をして頂いた皆さま、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

 午後からの新チームの練習ではキャッチの盗塁、送球練習もやっている。投げれる様になったユウトにはキャッチの方が良いかもしれない、と思っていたが今日はその練習もやっていた。今の大きな突っ込む投球フォームよりもキャッチで小さく早く投げるフォームを作った方が良いね。実際まずまずの送球も行くし後はフットワークを早くすればいい。

 春の県大会日程はカレンダーに入れていますがそれに向けての津予選は3月2周目には始める予定です。もう後2ヶ月。寒い中でこれからしっかり集中して練習して行こう。ベルカップは尾鷲さんが優勝したようです。対戦したかったけれども次はベストで対戦できるように頑張って行こう。

2017年1月8日日曜日

声が出ない。気持ちが見えない。

 今日は神戸で練習。空一面の雲は低くて天気予報も9時過ぎからは雨に成っている。
出来るところまで練習出来たらいい。朝の挨拶で昨日の試合の内容をしっかり見直して少しでも良く成るようにそれぞれ課題を持って練習するように。中々頭の中を整理出来る子は少ないだろうしそう簡単に上手く行くとも思っていない。けれども10のうち1つでも良く成るように。
 それともう一つ、チームに取って一番大事な事。声を出してつなぐ事。もう春の予選まで2カ月しかないんだ。しっかり集中して皆で気持ちをつないで行こう。

 そのアップのランニング。いつもの様にグランドを歩きながら見ていた。つい先ほどにあれだけ言ったのに何と声の小さい事。何度かランニングを追いながら言った。でもそれ程変わらない。しまいにはお母さんにまで声をだせ!と言われる。これでは恥ずかしいよ。誰が見ても強くは見えない。相手になめられてしまうよ。注意してもしっかり返事も出来ない。アップを終えて最後にまたそんな事を叱った。

 櫛形へ今月のグランドの使用申請を出しに行き、Bのチビッ子達の練習。今日も元気にみんな頑張っているね!お父さん方4人がそれぞれ少人数ずつ緩くノックをしてくれている。監督さんはまだ慣れない小さい子達を見てくれている。明日は練習試合の予定だよ。頑張れ!

 神戸に戻る頃には雨が落ちて来てフロントガラスにもワイパーを回すほど当たって来る。キャッチボールの途中から道具も片付け子供達は中庭でトレーニングをしていた。そして中庭にネットを張ってもらってティーバッティングも開始。投げれる様になったユウトはティーでも良く振れている。ヘッドスピードも速い。後は高目のボールコースの見極めだ。
 昨日の帰ってからの練習で外野からの返球のユウトのフォーム。以前と何も変わっていないよ。体が突っ込まない様に投げるフォームも最終には再チェック。リュウガも良く振れてはいる。同じようにスイングの始動で右肩が下がって突っ込んでいかなければ打てると思う。

 ユメトは右脇が開いていて始動する時に下がっていく。アッパーに成りやすい。どこを狙って打つのか?しっかり意識して欲しい。ブンペイもフィニッシュのバットは頭上の高さ。これもアッパー、フライに成りやすい。ブンペイのスイングなら肩の高さでフィニッシュ出来る様に。19番のユウトもまだまだ固いがスイングは良く成って来たね。腕っぷしが強いし足が速いからね。転がす事を覚えてくれたら面白いと思う。

 雨も強く成り予報天気図を見ても午後も続くだろう。グランドも水が溜まって来た。気温も低いし練習は午前で終わりにした。まだお正月が明けたばかりだけど春はもうすぐだよ。本当にアッと言う間。県の日程も全部連絡頂いたし、それに合わせて来週には春の予選日程も決めて行きたい。
 一人一人、少しでも良く成るように意識を持って練習して行こう。

2017年1月7日土曜日

駅伝大会とチームメイトとの再会

 今朝は良く冷え込んで外に停めた車は霜で真っ白。モモ達とお散歩している空は星が一杯見えてその星空を見上げながら歩いていた。いつもの事だけどこんな時間がとっても貴重なんだ。
今日もいいお天気に成るだろう。

 新チームは今日は松阪ベルカップ。2017年最初の大きな大会。力試しだ。
6年生達は最後の駅伝大会。朝はベルカップの開会式まで行き、その後に津に戻って来た。今年からチームの指導者の世代交代のところもチラホラ見える。それは僕達も一緒。馴染みの監督や代表さんと色々話をしていた。いつまでも同じでは続かない。
 新チームのメンバーも今朝は全員揃っている。いい試合を期待したいね。

 開会式を終えて津に戻り駅伝大会へ向かった。
6年生の駅伝のスタートは10時半頃。その1時間前には会場に着いた。本当に仲が良く成った6年生達。せめて一桁の順位には入って欲しいなあ、と思っていた。
 そして6年生男子のスタート。スタートからハルキは中盤辺り。後半もう少し上げて欲しかったが2番手3番手も大体同じぐらいの位置。カツミは少し上げたのかな。そしてハヤト、ラストのヒロトで追い上げた様だ。
アンカー、ヒロトの側を並走するカツミとハヤト
結果は8位。やっぱりサッカーが速かったようだね。栗葉さん高茶屋さんも中盤ぐらいだったかな。

 その後のBチームの記録会。1,2年生の組でも神戸のチビッ子達が先頭集団を走っていた。みんな元気がいいね!そして次は3,4年生の組。ここには3年生のハルトやソウマ達が出ている。その3年生の2人。先頭の4年生だろうか。
2,3番のソウマとハルト
すぐその後に続き2,3着でゴール。他の3年生達も上位で来ていた。この子達も楽しみだね。

 駅伝大会の後の体育館での表彰式。今回は駅伝大会の結果表彰よりも先にスポーツ少年団の優秀賞や特別賞の表彰。今までの反省が生かされてまずまず手順の良い表彰式だった。
その中で神戸ではキャプテン、カツミとハヤトに特別賞を頂いた。一生懸命頑張って来たんだからね。他のメンバーも同じ様に頑張って来たんだけど枠は二つしかない。皆のお蔭でもらえる賞だから、これからもチームメイトや友達を大事にして頑張って欲しい。

 そしてその後、神戸に戻ろうと駐車場の方へ歩いて行くと後ろから声をかけられた。
誰だろう? 「ハヤトです。監督!」
警察官のハヤトと息子さん。
ああ、息子達のチームメイトだった彼だった。。ハヤトは、息子の別れの時も皆を連れて来てくれたんだ。あれから神戸にも一度来てくれた事が有る。もう30歳だし子供もいる。安濃中央公園の遊具辺りで遊んでいた奥さんともお会いして一緒に写真を撮ってもらった。とっても嬉しい気持のつながり。また頑張れる。でも車の中では色々思い出し嬉しくて泣きそうだったよ。

 神戸に戻り野球したくて仕方ない風な6年生達。
じゃあバッティングやろう!お父さんもお母さんも一緒に。それでキャッチボールを始めたがカツミママは流石にキャッチングは上手いね。ヒロトの速いボールでもしっかり受けている。暴投だけはするなと恐々見ていたけれども。でもそのグラブの左手のひら。明日は大丈夫かな。。

 バッティング練習ではここに来てヒロトのバットがスムーズに出ているね。打球もいい。今日はお父さんもお母さんも打ってもらったが、ハルキのスイングはグリップ中心にコンパクトに回るお父さんのスイング譲りだね。しっかり引き付けてハルキも振りぬけている。僕としては好きなスイングだ。打球も低く速かった。

 そんな中で新チームはベルカップ1回戦で惜しくも敗れたらしい。どうしたのかな?
3時過ぎに戻って来た子供達はお通夜の様な静けさだったね。さあ、切り替えて練習するんだから用意をしなさい!と言っても大きく返事するでもなくダラダラと動く。まだまだ引っ張る者がいない。
結果はしっかりと整理して次につなげればいいんだよ。去年もベルカップは散々なミスが続いた。あれから練習試合も止めて練習して来た。ダメなところをしっかり立直せばいい。

 そのスコアブックを見ると初回の失点は先頭から2四球と内野ゴロで2点。3回は四球と内野エラーが続いて2点。5回はヒット、四球から左中間のサヨナラ打を打たれている。
 攻撃では初回のWPと内野ゴロで2点。2回はWPで1点。5回はエラー、ヒットの後内野ゴロで2点。スコアブックで見る限り3回の一死三塁、4回の無死2,3塁のチャンスがポイントかな。ディフェンスではミスや四球。攻撃ではチャンスでのバッティング。これからしっかり課題を持って練習しよう。

 そして今夜はOBの皆さんとのプチ新年会。とっても楽しませて頂きました!
いつも有り難うございます。これからも応援して下さいね!